【2020年5月現在】FP3級 次の試験日、申し込み期限、範囲は?

生活

どーも、rainyです⭐️

最近ますますお金や税金、制度について勉強したいと感じ、
ファイナンシャル・プランニング技能検定」を受検しようと思い立ちました!

ということで、今回は2020年度FP3級試験についてまとめましたので紹介いたします。

どんな人に役立つ記事?

下記のような方にオススメの記事です!

  •  お金にまつわる知識をつけたい方
  •  FP資格について知りたい方
  •  FP試験を受検予定の方

FP(ファイナンシャル・プランニング技能検定)とは

FPとは「お金のエキスパート」であり、

家計に関わる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険などあらゆるお金についてサポートする専門家です。

2002年度より国家資格となり、「日本FP協会」「金融財政事情研究会(金財)」の2団体によって試験が実施されています。どちらの団体の試験で合格しても同様の資格が取得できます。

FPの資格を取得したことによって、独占的に行える業務はありませんが、「お金にまつわる知識」を取得することができるため、実生活に置いて大変役立つ資格であると言えます。

次の試験日、申し込みの期限は?

FP2級、3級の試験は金財、日本FP協会どちらも同じ日程で行われます。

2020年5月24日に予定されていた試験はコロナ感染拡大の影響により中止となりました。

その後の予定は下記の通りです。

試験日受検申し込み期間合格発表
次回2020年9月13日(日)7月6日(月)ー 7月28日(火)10月23日(金)
次次回2021年1月24日(日)11月10日(火)ー 12月1日(火)3月5日(木)

FP2級・3級は年間3回試験が行われ、1月・5月・9月となっております。

5月を受検を予定されていた方は、早速9月の予定を確認致しましょう!

試験範囲は?

FP試験は法令基準日に基づいて出題されます。

試験日法令基準日
次回2020年9月13日(日)2020年4月1日
次次回2021年1月24日(日)2020年10月1日

したがって、毎年試験範囲が若干異なることになりますので、過去のテキストだけでは十分にカバーすることができません

2020年-2021年版のテキストも順次発売されております。

上記テキストに記載されている昨年度からの改定ポイント

・国民年金保険料の変更
・老齢基礎年金の年金額変更
・特定一般教育訓練給付金の創設
・法人契約の支払保険料の損金取扱に関する改正
・基礎控除額の引き上げ
・配偶者控除・扶養控除における所得制限額の改正
・給与所得控除額の引き下げ
・青色申告特別控除額の引き下げ
・危険負担の変更
・自筆証書遺言の方式緩和

となっております。

また、3級の実技については

金財:個人資産相談業務 または 保険顧客資産相談業務

FP協会:資産設計提案業務

となっております。

こちらも自分が受検する科目について、過去問を用いて勉強しておきましょう!

まとめ

FP試験はコロナウイルス感染拡大の影響により、2020年5月の試験が中止となっています。

次の試験は9月に予定されており、9月の試験は法令改定により問題範囲が変更となっております。

9月の試験の申し込みは7 月となっております。忘れずにメモしておきましょう!

2020年度に適応したテキスト・問題集も随時発売されておりますので、購入し試験に向け学習を進めていきましょう!

私も9月の試験に向け学習を始めていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました